FX関連書籍

ここでは、「FX関連書籍」 に関する記事を紹介しています。
勉強になった書籍です♪  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



FXを初めてから次々と悩みが出てきたんですが、多くの方がオススメされている
ゾーンを読んで少し考えが変わってきたような気がします。
公にする悩みでもないですけど、同じ気持ちを持っている方がいたら是非読んで欲しいなとの
思いで書いてみます。

私の悩み

A.予想を立てているのにどんどん参加出来なくなってきた
→他の人はちゃんと売買しているのに何故自分は参加できてないの~
(↑失敗・成功どっちにしても)

B.どこかに100%に近い手法があるんじゃないか(勉強不足なだけで)
→勉強しているつもりだけど、日が経っていくだけ・・

C.正直がっつり儲けたい・でもリスクは減らしたい
→うまくトレード出来た時は、取引枚数が極端に少ない→資産増えない
→損したくない~

と、色々焦りが出るわ。日が経つわ。勉強って何だ~?とかとか


まず、取引していなかった時
→思い描いていた波になっていたらガッカリする(儲け損ねて)
→逆方向にいっていたら取引してなくて良かったと安心する(損しなかったから)
こんな事があるんですが、じゃぁいつ取引するんだ?って話になってくるわけです。

A.に対してですが、どうも他人と比べている所に問題があるんですよね
FXをしている目的は資産を増やす事であって、他人と比べてどうするんだって事。

B.100%なんてあり得ない。って事をわかる事が大事。
勉強→成功への確立が高い売買に取り組むとか。所謂確率論ですよね♪
まだチャートの基礎的な使い方が理解出来てないので最低限やる事。
ここから自分の使いやすい物を選んでいく・・

C.リスク管理と資産管理が出来てない。
ちなみに負けた時は次のトレード枚数は減らして参加しているので問題は無さそうですが
管理がちゃんと出来てないので、いつまでも回復するのに時間掛かるって事ですね・・


投資だけではなく、似たような経験をした方もおられるかと思うんですが
この本にも著者の体験談が載っていたので、フッと自分の過去経験と重なったんで
書いてみることにしました。

私の職業は事務員なんですが、当時はワープロが主流で、学生時代に資格を取りにいって
就職に挑みました。
と言っても高卒なんで、バブル後の余韻?でまだ就職率も高く、面接したら即入社確定した
時代ですが..。

入社1年目→自分より一つ上先輩の入力速度に驚きます
仕事内容は点キー入力がメインだった為、少々の文字入力出来た所で使い物になりません。
仕事の効率を上げる&私も先輩みたいになりたい!!と努力の日々が始まりました。

先輩との違いを知る
先輩・・・目は伝票。たまに画面チェック。指は見てない。
私・・・伝票見る→指見る→画面見る~エンドレス!

とりあえず指に数字の位置を覚えさせる努力しました。
伝票見て数字覚える→指見ずに入力。目は画面。
かなり指がつったけど何とかキー配列を頭に叩き込みました。

毎日の仕事だという事もあり、OA化が遅かったので大量に仕事をこなした経験からか
いつの間にか、伝票見たら勝手に指が動いて入力している所まできました。
入社してから何年後に出来るようになったか記憶にないですが、後輩や上司からも入力が速い
と驚かれるようになり、個人的にはもっと凄い人を先輩以外にも見てきたんで、逆に目標にし
ていたレベルに近づいてきたんだろうか!?と嬉しくもありますが、驚きです。
最近の若い後輩はキー入力も速度は違えど楽々こなしているで、私の過去の努力なんて
信じられない話だろ~なと思いますが、羨ましいです。

こんな自分の経験がFXにも当てはまるようです。
先輩のようになりたいと思って努力をした事。
しなかったらどうなってたかはわかりませんが、何事に対しても目標を達成した経験のある人
は成功の近道を知ってるんじゃないか・・と思わされました。

こういう話は成功した人が書くものじゃ!?と思うけど、あえて書いてみました。
投資が自分に合っているのかはこれからの経験で自分が判断していく事だと思いますし、合わ
なきゃ止めればいいだけです。ルールはないんですから。
でもせっかくこの世界を知ったんですから、日常生活に取り入れて未来を変えたいわけです。

ゾーン — 相場心理学入門には数々の分かりやすい例え話が載っています。
トレーダーだけでなく、日常生活にも充分役立つ話だと思います。
心理学系の本は初めて読んだんですが、自己啓発本も読んでみるのもいいかと思いました。

ページを捲って初めに印象深かった話..
FXを初めた時に見たチャートと今見るチャートは何も変わってない
というような事が書いてあったような..
表現が難しいので理解するのは時間が掛かりそうですが、何度も読み替えし
手元に置いておきたい1冊になりました。

この本を読んで更に思うことを一つ。
自己管理出来る人が成功する。

自分との違いをある人と比べてみました。
もちろん成功している人です。
他人と比較したらダメだとさっき書いたけど、これは良しとしよう。

楽天に面白い機能があるんですが「性格判断」された事ありますか?


性格判断

私には(STR)厳格さ が随分欠けています

【厳格】WEB辞書より引用
規律や道徳にきびしく、不正や怠慢を許さないこと。また、そのさま。
「―な教育」「―に規定する」

特にこの事にこだわる必要もないですが、以前から気になっていて
少しずつでも意識しようと思ったからなんですけどね。

社会に出ると学生時代とは違い時間割表は自分で作成しないとだめですよね
個人的な用事は、明日しよー。週末でいいか。来週で・・と伸ばしちゃうこと多いんです。
まずこの考えを取り除かないと・・
単なる性格判断ですけど、さらっと挑戦して、自己分析してみるのもおもしろいですよ♪


ゾーン — 相場心理学入門読んだ方の感想きいてみたいです^▽^ノ”にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ
スポンサーサイト

関連タグ : ゾーン, 感想,

FXチャート実践帳ゾーン買ってみましたひよこ4


世界一わかりやすい!FXチャート実践帳

今井さんの本なので迷わず購入です
はじめに基礎知識が載っているので初心者でもわかりやすいです

チャート分析力が身につく
売買の勘が見につく
移動平均線の見方をマスターする

「67の問題&解説で先読み力が身につく!」らしいです♪

チャート・・ローソク足・日足・週足
通貨・・・・ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/ドル

過去のチャートで売買ポイントを記した本はよくありますが
この後の展開をどう攻めていくか...という本あまりないんじゃないでしょうか?
戦略を練る訓練は数をこなして身につけるものだと思うので
イメージトレーニングしやすく、今井さん的解説が問題の後に載っていて勉強になります

取引の多いユーロ/ドルと円絡みのドル/円・ユーロ/円のチャートを使用されているんですが
はじめはここから勉強すべきだなっと改めて思いました
週足はトレンドがわかりやすい...と知ってから週間予想に取り入れていますが
この本でも使われていて、間違ってなかったんだなっと安心?しました
後は私がまだ出来ていないラインを引く。という事の重要性でしょうか

一問ずつ取り組めそうで買って良かったと思う一冊でした



ゾーン — 相場心理学入門

多くの方が読まれているオススメ本のようです
以前から気になっていたので、メンタル強化する為に購入してみました
心理学は未知の世界ですが、
トレードで成功を収めるカギは、投資家自身の心理の強化にある とか

FXはじめた頃は残業代ぐらい増やしたいなとか、銀行の利息よりプラスになれば~
と思っていたんですが個人的に状況が変わってきました
今後この世界で継続してチャレンジしていける精神状態を保てるよう
考え方が変わる本だといいな と期待大です














関連タグ : FXチャート実践帳, ゾーン,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。