『スキャルに挑戦』次に生かしたい失敗①

ここでは、「『スキャルに挑戦』次に生かしたい失敗①」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週はゾーン効果が続いていまして、トレード参加回数がちょっと向上しました。
後は失敗を生かしてプラスに出来る考えを作っていかないとダメなんですけどね・・

PCに向かうとトレンド発生した後っていうのが多々あり
その後どこでエントリーするか、が課題なんですが。


注意書き上昇トレンド→乗り遅れ失敗トレード
まずは上昇トレンドだった場面、後で見ると反落地点で飛び乗ってた失敗トレード


USDJPY21032623.jpg


★上赤○・・・前の足更新で↑行きそう!!
飛び乗ったのが遅すぎでした・・
次の足が勢いなかったので損切り(USD/JPY 98.727買→98.645STOP)▲8P

鉛筆乗るのなら下の赤○か様子見かな・・?


注意書き下降トレンド→乗り遅れ失敗トレード

EURUSD21032522STOP.jpg

ピンク○・・・飛び乗ったら戻ってきた為次の足で損切り
(EUR/USD 1.34898売→1.34916stop ▲6P)

ユーロ/ドルで初トレードでしたが・・・桁多すぎて覚えられない。ちょっと緊張しました・・
「エントリーが1.34 89 で、今は えーっと・・・汗
数字に慣れるには・・チャレンジ回数か!?がんばろ~

鉛筆手前から1σに沿って↓だったので、決断するまでが遅すぎた点。慌てて飛び乗りすぎですね・・。
1σでエントリー意識しよう。損きりはミドルバンド。


はてなボックスもみ合い初挑戦だったものの・・

EURJPY21032623.jpg


★ミドルバンド割れでエントリー→下1σで決済
(EUR/JPY 133.48売→133.458 +2P)

鉛筆上の1σ割れでエントリー出来たらよかったんだろうな。
ミドルバンド反転↑かも、との考えもあったので抜けてからのエントリーでした
下1σタッチで更に↓狙いたかったですが、勢いなくエントリー遅かったので気持ちプラスで決済


こうやって振り返るとエントリー遅いこと遅いこと・・
今週は1分足チャートを見すぎてました
来週は5分足ともう少し長めの足のトレンドを意識してみようと思います

ドル/円の動きが鈍かったのでユーロ/円も挑戦してみました
チャンスのあるチャートを見つけてトレードをするという事も大切なのかもしれない...
スポンサーサイト

関連タグ : スキャルに挑戦, 失敗例,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://travelfx.blog53.fc2.com/tb.php/20-7117f9c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。